現在位置
トップページ > 商品・サービス > 構造計算ソフト > Super Build/DP1 > 操作方法

商品・サービス

[計算書出力ソフト]Super Build/DP1

  • 構造計算ソフト一覧へ
  • 振動解析ソフト一覧へ


『Super Build/DP1』では、Super Buildシリーズと併用することにより、わずか3つの工程で計算書の作成、印刷ができます。

各APでの設計→計算書の作成→計算書の印刷

Step1:各APでの設計

各APでの設計拡大する

SS3のツリーからSuper Buildシリーズのプログラムを起動します。各プログラムでの設計終了後、DP1用の出力を行います。

Step2:計算書の作成

計算書の作成拡大する

SS3のツリーからDP1を起動します。DP1ではStep1での出力を利用することで、簡単なマウス操作による計算書の作成を可能にしました。
※他APで作成した結果出力(メタファイル*1)を組込むこともできます。

Step3:計算書の印刷

計算書の印刷拡大する

計算書の作成が終了したら、DP1上でプレビューを行い確認します。確認ができたら計算書を印刷します。

*1 Windowsで扱う画像ファイルの一種です。
Super Build シリーズではFA1、FEM等のプログラムでメタファイル形式による結果出力ができます。『Super Build/DP1』ではこれらFA1、FEM等による結果出力を計算書に取り入れることができます。

商品カタログの表紙

ソフトウェアに関する商品カタログ(無料)をお送りします。
  • ご希望商品の資料を無料でお届けします。右記ボタンから資料請求フォームへお進みください。
  • 資料請求はこちら
    SSL対応

[お電話でのお問い合わせ]受付時間:9:00~12:00/13:00~18:00(土・日・祝日・弊社休業日を除く)東京支店:03-3352-6121、名古屋支店:052-269-3311、大阪支店:06-6768-9338

ページの先頭へ戻る

(C)  UNION SYSTEM Inc. All rights reserved.