新卒採用情報

INDUSTRY 「構造掲載ソフト」ってどんな業界?

INDUSTRY 「構造掲載ソフト」ってどんな業界?

ここでは構造計算ソフト業界に関する入門知識として、「構造計算ソフト」とは "どんなソフトなの?"、 "誰が使うの?"、また"業界におけるユニオンシステム"について、簡単にお話します。

どんなソフト? 誰が使うの? 業界におけるユニオンシステム

構造設計と構造計算ソフト

「構造計算ソフト」とは、建物の「構造設計」をするときに使用されるソフトです。

構造設計は、建物の構造にかかわる設計のことで、 安全性・機能性・経済性を考慮して建物を構成する柱や梁などの、寸法を設計したり材料を決めたりします。

構造設計の内容としては、地震がきても大丈夫か、暴風がきても大丈夫か、大雪が積もっても大丈夫か、などがあります。しかし、これらを設計するには建物情報、材料情報、荷重情報などのデータが必要となり、 また膨大な数の計算を必要とします。そこで、こういった膨大な数の計算をコンピューターで処理するために「構造計算ソフト」が存在します。

地震、暴風、大雪イメージ

中でも、1つの建物を対象に「入力」、「計算」、「出力」の一連の機能を備えた
ソフトのことを、「一貫構造計算ソフト」と呼びます。


【一貫構造計算ソフトの一連操作の概略フロー】

一貫構造計算ソフトには「入力」、「計算」、「出力」の機能があります。それがどのような流れで処理されていくのか、ユニオンシステムの一貫構造計算ソフトである『SS7』を例に見てみましょう。

入力 矢印 計算 矢印 出力

こうして出来上がった「構造計算書」が構造設計の成果物となり、事務所同士で打合せをしたり、「構造計算適合性判定機関」と呼ばれる審査機関へ提出したりします。
とても多くの検討結果を出力するため、この構造計算書はときには数千ページにも及ぶことがあります。 ユニオンシステムではこの「一貫構造計算ソフト」をメイン商品とし、さまざまな構造計算ソフトを提供しています。

  • どんなソフト?
  • 誰が使うの?
  • 業界におけるユニオンシステム
  • リクナビエントリー
  • マイナビエントリー
  • マイナビエントリー
MESSAGE
経営者からのメッセージ
WORK STYLE
USRで働くとは

CAREER
キャリア
INDUSTRY
業界の概要とUSRの役割
TRAINING
研修・配属までの流れ
BUSINESS
未来の建築を考える
DISCUSSION
若手社員が語る座談会
RECRUIT
こんな人を求めています

ページの先頭へ