Q&A

更新日:2020年07月02日/Q&A掲載数:3,381題

(!)このページは、ソフトウェア購入者限定コンテンツです。閲覧には、会員登録が必要です。

サイトをご利用いただくには

新着Q&A

2020/06/30
[SS7]
C1188 S柱で座屈耐力を超える応力が生じています。
C1117 基礎梁にヒンジが生じています。
W1161 耐震壁を支える単独柱の軸方向力が引張耐力の0.75倍または圧縮耐力の0.55倍を超えています。
C1181 接合部で、崩壊形(ΣCMu/ΣGMu)が不明です。
C1115 βu≦0.7 で部材種別がFDとなっています。
2020/05/28
[SS7]
C0733 S梁で継手部の保有耐力接合を満足していません。
N0721 S造接合部でパネル形状が不明のため検定計算できません。
C1031 S造接合部において、パネルアスペクト比が1.8を超えています。
C0955 大梁で、3段筋が使用されています。
C0780 柱脚で保有耐力接合を満足していません。
2020/04/28
[SS7]
C0676 S梁で横補剛が構造計算指針(センター指針)の制限値を満たしていません。
C0649 耐震壁でPsが計算式の上限(#.##%)を超えています。#.##%として計算します。
C0668 RC接合部 X方向で、0<ξ<1の範囲外となるため、検定を行いません。
C0211 中間部に梁部材が取り付くため、水平力の伝達、梁の境界効果が正しく考慮できません。
W0228 捩り剛性増減率が直接入力されています。
X0203 剛域またはパネル面の合計が部材長を超えています。
2020/03/30
[SS7]
A0338 部材自重が0または負値となりました。部材自重を0とします。
W0629 RC柱の最小径/主要支点間距離が1/15未満になっています。
A0527 独立基礎と直上の柱の向きが一致していません。
X0129 独立基礎が、接地面に配置されていません。
C0420 初期応力でひび割れが発生したため、ひび割れ後の剛性を初期剛性として解析を続行します。
2020/02/27
[SS7]
X0077 床で床組のスパン長の合計が実スパンを超えています。
X0406 不安定架構のため計算できません。
A0423 回転変位が360度を超えました。
X0409 鉛直変位が100mを超えました。
X0132 梁と基礎梁を一本部材として指定しています。
[セットアップ関連]
「UNION SYSTEM APPLICATONSへのパスが取得できません」が表示される。

新着Q&A一覧へ

よくあるご質問

キーワードから探す

カテゴリ
キーワード

文書番号から探す

5桁数字で検索できます

ページの先頭へ