Q&A

更新日:2022年01月07日/Q&A掲載数:3,675題

(!)このページは、ソフトウェア購入者限定コンテンツです。閲覧には、会員登録が必要です。

サイトをご利用いただくには

新着Q&A

2021/12/22
[SS7]
C0910 CFT柱でNL+2NEが変形性能(FB相当)による限界軸力を超えています。【ルート2】
C0909 CFT柱でLk/DまたはLk/Bが12を超えています。【ルート2】
C0908 CFT柱で幅厚比が制限値を超えています。【ルート2】
W0907 CFT柱で板厚が12mm未満です。【ルート2】
W0863、W0922 ~ 接合部でパネルモーメントが許容耐力を超えています。
W0864、W0923 ~ 接合部でパネルモーメントが降伏耐力を超えています。
C0956 RC梁で3段目主筋以外にカットオフがあります。
C0951、C0952 ~で耐震壁が取り付く部材と取り付かない部材を一本部材として指定しています。
W0906 CFT柱でLk/DまたはLk/Bが30を超えています。
2021/12/09
[SS7]
C0885 SRC梁で継手部で全強接合を満足しません。
C0884 SRC梁で仕口部の保有耐力接合を満足していません。
C0883 SRC梁で継手部の保有耐力接合を満足していません。
W0905 CFT柱で幅厚比が制限値を超えています。
C0866 軸振れが生じているSRC接合部において、自動判定した形状を採用しています。
N0862 SRC接合部で取り付く柱または梁の曲げ耐力が計算できないため断面検定できません。
C0887 SRC梁で継手位置がハンチ内にあります。
C0882 SRC梁で継手が未入力のため継手断面を選定しました。
2021/12/01
[SS7]
W0853 SRC柱の最小径/主要支点間距離が 1/15未満になっています。
C0852 SRC柱でPwが計算式の上限(#.##%)を超えています。#.##%として計算します。
N0861 SRC接合部で鉄骨が未入力のため断面検定できません。
C0850 SRC柱でPwがPwimin未満になっています。
C0851 SRC柱でPgがPgmin未満になっています。
W0848 SRC柱で鉄骨部分の設計用せん断力が許容せん断力を超えています。
W0847 SRC柱でRC部分の設計用せん断力が許容せん断力を超えています。
W0846 SRC柱で設計用せん断力が許容せん断力を超えています。
W0849 SRC柱でLk/Dが30を超えています。
W0845 SRC柱で設計用曲げモーメントが許容曲げモーメントを超えています。
2021/11/25
[SS7]
W0844 SRC柱で設計用軸力が限界軸力を超えています。
W0843 SRC柱で設計用軸力が許容軸力を超えています。
N0842 SRC柱で鉄筋重心位置が部材せいの1/2を超えています。
N0841 SRC柱で鉄筋または鉄骨が未入力のため断面検定できません。
C0830 SRC梁で端部と中央でせん断補強筋の配筋が変更されていますが、1/4L位置でのせん断応力に対する検討を行っていません。
C0829 SRC梁でPwが計算式の上限(#.##%)を超えています。#.##%として計算します。
C0827 SRC梁でPwがPwmin未満になっています。
W0825 SRC梁で鉄骨部分の設計用せん断力が許容せん断力を超えています。
W0824 SRC梁でRC部分の設計用せん断力が許容せん断力を超えています。
W0823 SRC梁で設計用曲げモーメントが許容曲げモーメントを超えています。
2021/11/17
[SS7]
C0792 設計用軸力が制限値を超えています。
C0793 柱脚で埋込み深さが必要埋込み深さに達していません。
W0798、W1288 柱脚で柱との軸耐力比が適用範囲を超えています。
W0788、W1265 S造露出柱脚の立ち上げ部側面がせん断によって剥落します。(ボルト列状)
N0795、N1285 柱脚でベースプレートのデータが不正です。
W0791、W1268 S造露出柱脚のベースプレートのボルト周辺が破断します。
W0790、W1267 S造露出柱脚のベースプレートのはしあきが破断します。
W0789、W1266 S造露出柱脚のベースプレートの端部が破断します。
C0797 メーカー製柱脚の基礎柱サイズがメーカー仕様の適用外です。
N0822 SRC梁で鉄筋重心位置が部材せいの1/2を超えています。

新着Q&A一覧へ

よくあるご質問

キーワードから探す

カテゴリ
キーワード

文書番号から探す

5桁数字で検索できます

ページの先頭へ