賃貸借契約

確認審査業務用ツールとして

  • すべての『Super Build®』シリーズが
    定額料金で利用可能
  • 専用窓口など導入後のサポート体制も充実
  • 専用web サイトで情報提供

1.賃貸借契約とは

「賃貸借契約」とは、特定行政庁や適合性判定機関などの確認審査業務を対象に、弊社のソフトウェア『Super Build®』シリーズを特別価格でご利用いただけるサービスです。

一貫構造計算ソフト『Super Build®/SS7』を始め、基礎の検討や耐震診断など、全国で5,000 社以上のお客様が実務で活用されているソフトウェアをご利用いただけます。これまで全国100 以上の特定行政庁や適合性判定機関でご利用いただいております。

2.主なソフトウェア

『Super Build®/SS7』 RC造・S造・SRC造・CFT造およびこれらが混合する構造物について、部材剛性の計算、各荷重計算(固定荷重・積載荷重・積雪荷重・風圧力・地震力)、部材応力の計算、計算ルートの合否判定、断面検定、保有水平耐力の検討、崩壊形保証のためのクライテリアの検討、終局時せん断力に対する再検討までを一貫して行う構造計算ソフトウェア。
『Super Build®/SS3』の後継商品として、操作性、視認性、レスポンスが進化したことで、設計シミュレーションが効率的に行え、構造設計業務の省力化を実現。
『Super Build®/RC診断2001 Ver2.7(2018)』 一般財団法人 日本建築防災協会発行「2001 年改訂版 既存鉄筋コンクリート造建築物の 耐震診断基準 同解説」、一般財団法人 日本建築防災協会発行「2017 年改訂版 既存鉄筋コンクリート造建築物の耐震診断基準 同解説」に対応した、鉄筋コンクリート造建築物の耐震診断(1 次診断・2 次診断・3 次診断)を行うソフトウェア。
『Super Build®/BF1』 基本的な基礎設計項目(支持力計算・杭の水平抵抗計算・フーチングの断面算定)から地盤の実情に応じた検討(ネガティブフリクション・多層地盤モデルによる水平抵抗計算)、さらに、沈下量計算・保有耐力計算等まで、幅広く基礎設計を支援するソフトウェア。
『Super Build®/FEM』 柔軟な操作性と多彩な解析機能を追求した任意形状平板の有限要素法解析を行うソフトウェア。
『Super Build®/FA1』 線材要素で構成された任意形状平面フレームに荷重、支持条件を与え、各種解析を行うソフトウェア。
静的弾性解析、静的弾塑性解析、固有値解析、弾性応答解析も可能。
『Super Build®/MC1』 鉄骨部材関連の計算を行う単独アプリケーションを 1 つにまとめたソフトウェア 。

3.サポート体制

  • 確認検査機関専用お問い合わせ窓口を設け、サポートセンター専属のスタッフが、電話・Fax・web サイト(E-mail) でのご質問にお答えします。
  • 特別コンテンツを掲載した「行政・確認検査機関様専用web」サイトを閲覧いただけます。
    ソフトウェアのQ&A や活用ガイドなどの会員限定コンテンツも閲覧できます。
  • 最新版のソフトウェアのPDF解説書(マニュアル)をご確認いただけます。
  • 契約期間中におけるソフトウェアのアップデートは、無料でご利用いただけます。

4.ご利用料金

¥528,000-(税込)/年

  • ※ソフトウェアは、付属のセットアップガイドとDVDで簡単にセットアップできます。
    なお、セットアップをご希望の場合は、別途費用が必要となります。

5.お申し込み

  • お申し込みは、確認検査業務、適合性判定業務ツールとしてご利用いただくことが条件となります。
  • ご入力いただきましたお客様の個人情報は、弊社の個人情報管理責任者の下、法令で定められた場合を除き、
    商品・サービス・セミナーのご案内等、弊社営業活動以外の目的では使用いたしません。
    詳細は、弊社 webサイト「個人情報保護方針」をご確認ください。
  • 当サイトは、お客様のプライバシー保護のためデジサート・ジャパン合同会社のセキュア・サーバ IDを導入しております。
    お客様の個人情報は、SSL暗号化通信により保護されます。
入力
(全角)
(半角) 例160-0022
(半角) 例03-3352-6121
(半角)

ページの先頭へ

(C) UNION SYSTEM Inc. All rights reserved.