現在位置
トップページ > 商品・サービス > 構造計算ソフト > Super Build/FA1 > 計算

商品・サービス

[任意形状平面フレーム応力解析ソフト]Super Build/FA1

  • 構造計算ソフト一覧へ
  • 振動解析ソフト一覧へ


静的弾性解析

各種計算条件により、さまざまな境界条件、モデル化条件での詳細な検証が行えます。 通常のフレーム単位での解析だけでなく、局所的なモデルから、杭の検証まで幅広くご利用いただけます。

・各種計算条件一覧

モデル化条件 せん断変形の考慮
剛性増減率の指定
剛域の考慮
伸縮しない材の指定
接合部パネル変形の考慮
節点同一変位の考慮
節点と部材端のズレの考慮
分布バネ支持
バネ材
壁エレメント
荷重の種類 集中荷重
分布荷重
変分布荷重
強制変位
温度荷重
その他計算機能 剛域を考慮した固定端モーメントの計算
部材任意位置での応力表示

モデル化の検証や、施工手順に沿った検証など、ケースごとにモデル化条件を変更できます。

・ケースごとに変更可能な条件一覧

ケースごとに変更可能な条件 剛性増減率
剛域長さ
結合状態
部材の有無
分布バネ定数
節点同一変位
支点状態
壁エレメントの剛性増減率

静的弾塑性解析*1

3D図で立体的に確認

1ステップにつき、1つのヒンジを発生させる荷重係数法(ヒンジ追跡法)による静的弾塑性解析が行えます。

以下の破壊形式を考慮できます。

部材 破壊形式
線材 曲げ降伏、せん断降伏、圧縮降伏、引張り降伏
支点 曲げ降伏、水平方向の降伏、浮き上がり、圧壊
パネル せん断降伏
バネ材 曲げ降伏、せん断降伏、圧縮降伏、引張り降伏
壁エレメント 曲げ降伏、せん断降伏、圧縮降伏、引張り降伏

一貫構造計算ソフト『Super Build/SS3』から、部材剛性、荷重、剛床仮定の計算条件、部材耐力などが読み込めます。

固有値解析・弾性応答解析*2

平面図、立面図のどちらでも配置可能拡大する

  • 固有値解析および弾性応答解析が行えます。
  • 一貫計算での固有値・地震力分布の確認や、特異な振動モードの検証にも役立ちます。

*1 オプションソフトウェア『Super Build/FA1 Op.1』が必要となります。

*2 オプションソフトウェア『Super Build/FA1 Op.弾性応答』が必要となります。

商品カタログの表紙

ソフトウェアに関する商品カタログ(無料)をお送りします。
  • ご希望商品の資料を無料でお届けします。右記ボタンから資料請求フォームへお進みください。
  • 資料請求はこちら
    SSL対応

[お電話でのお問い合わせ]受付時間:9:00~12:00/13:00~18:00(土・日・祝日・弊社休業日を除く)東京支店:03-3352-6121、名古屋支店:052-269-3311、大阪支店:06-6768-9338

ページの先頭へ戻る

(C)  UNION SYSTEM Inc. All rights reserved.