SS21/ShakePRO-Lアップデートファイル

更新内容

旧Ver.1.28 → 新Ver.1.29
インターネットダウンロード : 2017/03/02

【変更点】
入力関連
地震波変換で指定する“ファイルの種別”で『DynamicPRO』や『SuperDynamicPRO』ですでに変換済のファイルの指定を追加(指定すれば自動的に読み込まれる)しました。
終了時のメイン画面の大きさと表示位置を記憶し、次回起動時に再現するようにしました。
ヘルプ、Q&A、Webサイトのステータスバーの表示を変更しました。
開いているデータのフォルダ名の変更や移動ができないように改善しました。
フォントサイズの指定によって解析中の画面が文字欠けしていたのを修正しました。
「地盤データ」で基盤の直上層を削除したとき、表層地盤層数が正しく表示されなかったのを修正しました。
ショートカットキー操作が正しく動作しなかった箇所や[Esc]キーで画面が終了していた箇所を修正しました。
「歪み依存データ」で歪み毎のデータ指定時に不要な名称入力が有効になっていたのを修正しました。
出力関連
[ファイル]-[印刷]を[ファイル]-[計算書の作成]に変更、[ファイル]-[印刷プレビュー]を廃止しました。
[計算書の作成]で、Wordファイルが作成できない場合のメッセージを変更しました。
印刷で、コンピュータの実行環境によって、余分な改ページが生じる場合があったのを改善しました。
時刻歴結果のCSVファイルの項目名が“時刻歴・・・”であるはずが“最大・・・”となっていたのを修正しました。

---[END]---

Ver.1.00 → Ver.1.28 更新内容


注意事項

  • 本ソフトウェアをご使用になる前に、pdfファイルソフトウェア使用許諾契約書をよくお読みください。ご使用になった時点で、ソフトウェア使用許諾契約書に同意されたものとさせていただきます。
  • アップデートを実行する前に、他のアプリケーションソフトを終了してください。また、更新内容を必ずご一読ください。
  • インストール手順は、ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、画面上の指示にしたがってインストールを完了してください。
  • ダウンロードファイルは、公開日に『Symantec AntiVirus』でウイルスチェックを行い、安全を確認しております。
今すぐダウンロード

2017/03/02

ShakePRO-L Ver.1.29

shl_129.exe[6.86MB]

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、左のバナーをクリックしてダウンロード(無償)してからご覧ください。

ページの先頭へ