現在位置
トップページ > 商品・サービス > 構造計算ソフト > Super Build/BF1 > 計算

商品・サービス

[基礎設計支援ソフト]Super Build/BF1

  • 構造計算ソフト一覧へ
  • 振動解析ソフト一覧へ


支持力計算

土質柱状図と基礎姿図拡大する
杭登録拡大する
場所打杭 許容支持力結果拡大する

  • 杭基礎、直接基礎(独立基礎・ベタ基礎<*3・布基礎*3)の支持力を計算することができます。
  • 直接基礎は長期、短期荷重時の傾斜角を入力することにより個々に算定することができます。
  • 支持力計算に用いる地盤データを、『SoilBase2008』で作成したボーリングデータから読み込むことができます。*4
  • 同じボーリングデータを使用して、杭種・杭径・杭長を変更することにより、多種多様なシミュレーションが可能です。*4また、基礎位置に利用するボーリングデータを、それぞれ設定することができます。
  • 群杭効果を考慮した負の摩擦力の検討が可能です。*4

杭体の応力解析

杭の応力図・変位図拡大する
杭の水平時応力拡大する
kh設定画面拡大する

  • Y.Changの計算法(一様地盤中の杭を対象とした方法)と、多層地盤中の杭を対象とした計算法の両方が可能です。
  • 多層地盤モデルでは、『SoilBase2008』のデータ(Eo)を元に、地盤バネを自由に設定することができます。*4
  • 水平地盤反力係数算定式
    kh=α×Eo×B-3/4
    の定数αが変更できます。
    ボーリングデータ(khを地層ごと)による場合に、粘性土の地層で平均N値によるときのαを指定できます。
  • 水平地盤反力係数(kh)の非線形を考慮した解析ができます。
    杭頭変位が1cmを超えた場合のみ非線形を考慮するか、すべての変位に対しての非線形を考慮するかを選択できます。
  • 液状化に伴う水平地盤反力係数の低減を考慮した解析が可能です。*4
  • 突出杭を扱うことができます。
  • 場所打ちコンクリート杭、場所打ち鋼管コンクリート杭、PHC杭(節付)、SC杭、コピタ型PRC杭、および断面性能を直接入力した杭の応力解析が可能です。

杭体の断面算定

杭のM-N関係図拡大する
既製杭の断面算定結果拡大する

  • 杭体のM-N耐力曲線(短期時と終局時)に設計応力を表示することで、杭体の耐力評価が、一目で確認できます。
  • 場所打ちコンクリート杭、場所打ち鋼管コンクリート杭、PHC杭(節付)、SC杭、コピタ型PRC杭、および耐力を直接入力した杭の耐力チェックが可能です。
  • 場所打ち鋼管コンクリート杭は、杭頭に鋼管と鉄筋の両方を入力することができます。

基礎の断面算定

基礎の断面算定拡大する
杭基礎の断面算定拡大する

  • 杭基礎、直接基礎(独立基礎・ベタ基礎*3・布基礎*3)の断面算定が行えます。
  • 柱偏心や基礎偏心を考慮できます。
  • 杭基礎の場合、さまざまな杭配置や隅切りを考慮できます。
  • 独立基礎の場合、基礎に曲げを考慮できます。
  • 施工誤差を考慮した設計を行うことが可能です

杭の保有耐力計算(Bromsの方法による)*2

杭のM-N図拡大する
既製杭のM-N拡大する

  • Bromsの方法による杭の水平抵抗力を計算することができます。
  • 杭頭は全て固定として計算します。
  • 杭体の終局せん断耐力と比較し、小さい方を保有水平耐力としています。

直接基礎(独立基礎)の沈下量計算*1

直接基礎の沈下量計算拡大する
直接基礎の即時沈下量拡大する

  • 即時沈下量と圧密沈下量を計算することができます。
  • 単層および多層地盤の沈下量を計算することができます。
  • 連携使用の場合、隣接支点の影響や、基礎梁剛性を考慮することができます。

杭・基礎の数量計算*1

杭基礎の数量計算結果拡大する

  • 場所打ち杭は、コンクリート量(堀削土量)・鉄筋重量・鉄骨重量を算出します。
  • 既製杭は、セット数を算出します。
  • 基礎は、堀削土量・コンクリート量・埋め戻し土量・鉄筋重量・型枠量・敷き砂利量・捨てコンクリート量を算出します。

基礎梁の応力計算

基礎梁の応力図拡大する

  • 杭基礎の場合、基礎の偏心および杭頭曲げや接地圧による基礎梁応力を計算することができます。地震力の作用角度を任意に指定できます。
  • 直接基礎(独立基礎)の場合、基礎の偏心または沈下による基礎梁応力を計算することができます。
  • 直接基礎(ベタ基礎・布基礎)の場合、接地圧による基礎梁応力を計算することができます。*3
  • 計算された基礎梁応力を、『SS3』へリンクすることができます。

*1 オプションソフトウェア 『Super Build/BF1 Op.1』が必要となります。

*2 オプションソフトウェア 『Super Build/BF1 Op.2』が必要となります。

*3 オプションソフトウェア 『Super Build/BF1 Op.3』が必要となります。

*4 『SS21/SoilBase2008』 が必要となります。

商品カタログの表紙

ソフトウェアに関する商品カタログ(無料)をお送りします。
  • ご希望商品の資料を無料でお届けします。右記ボタンから資料請求フォームへお進みください。
  • 資料請求はこちら
    SSL対応

[お電話でのお問い合わせ]受付時間:9:00~12:00/13:00~18:00(土・日・祝日・弊社休業日を除く)東京支店:03-3352-6121、名古屋支店:052-269-3311、大阪支店:06-6768-9338

ページの先頭へ戻る

(C)  UNION SYSTEM Inc. All rights reserved.